2011年06月09日

ご無沙汰しています。

この度、「続・猫にご縁玉」として2年3ヶ月ぶりに帰ってくることになりました。

もし良かったらまた見に来てくださいねわーい(嬉しい顔)


ニックネーム 海風かあさん at 16:21| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

ありがとうございました。

一つ前の記事から早くも一年経とうとしています。
もっと早くにこうしなければいけなかったのですが
延ばし延ばしになってしまいました。

『猫にご縁玉』は今日を持ちまして閉鎖させていただきます。

長い間ありがとうございました。

閉鎖はしても皆様のブログには足跡を残していこうと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

最後に


これからの世の中が動物・人・植物に優しくなっていきますように・・・

ニックネーム 海風かあさん at 23:45| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

春になりましたね

今日、月曜日はあいにくの雨になってしまいましたが
週末は気持ちのいいお天気で暖かかったですね。

猫には心地よい陽気でしょうけど、抜け毛が…

日向ぼっこをしてる猫(笑)が首の辺りをカッカッカ。
と同時に、抜け毛とほこりがモワ〜〜がく〜(落胆した顔)


とうとうこの季節が来たのかと思いながら、いい気分(温泉)の用意
猫を抱えていざいい気分(温泉)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

さすがに3猫一気にいい気分(温泉)入れると汗だくになってしまったけどスッキリ・サッパリぴかぴか(新しい)

後の乾燥はお日様にお任せでき、一日の仕事が済みました。


575.jpg

576.jpg

577.jpg



この3ヶ月近く更新を放棄してしまってすいません。
ちゃ〜の膀胱炎の記事から更新していなかったので心配を掛けたと思いますが、薬を飲んでご飯を元に戻してからは至って元気に過ごしています。

ぴよちゃんも元気で日々賢くなっておもちゃの入ってる引き出しを開けようと頑張ってます。
でも、開ける事が出来ないようでそのイライラが襖にいくらしく、我が家の襖は見るも無残な状態に…

なあは明日で7歳になります。
性格も穏やかになり、以前では考えられないくらい人に対して恐怖心がなくなったようで、風の友達&ママが来ても撫でさせる様になりました。

更新をしなければと思いますが、何故かPCに向かう事が出来ません。
が、・・・もう少しまめに更新しないといけないとも思ってます。

ご心配・ご迷惑お掛けしますがよろしくお願いします。

ニックネーム 海風かあさん at 10:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

膀胱炎

18日の夕方、風がトイレに入ってるとちゃ〜ちゃんが入ってきて用をたしていたそうな…

そしたら、『母さ〜〜んグッド(上向き矢印) ちゃ〜ちゃんのオシッコピンク色が有るどんっ(衝撃)
と言って大きな声で知らせてくれました。

ビックリして見に行くと…

薄っすらと綿棒で色を付けた位の着色ががく〜(落胆した顔)

その後も何度も時間を掛けてオシッコを出そうと頑張ってました。
ちょうど猫のきもちで冬の病気を特集してたので、調べてみると
何となく尿石症に似た症状たらーっ(汗)

只、その時間はかかり付けの動物病院は診察終了してるし、翌日はどうしても抜けれない用事が有って病院には早くても明日の夜しか連れて行けないもうやだ〜(悲しい顔)

そういえば、水分足りてるのかしら?とも思ったので強制水分補給あせあせ(飛び散る汗)
口の中に少しづつ水を流し込んでちょっと飲んでもらったり。

翌日は仕方ないのでご飯に缶詰を混ぜて、出かける時にはドライをふやかして置いて行きました。
きっと食べてないだろうなふらふらとも思ったけど、空腹には勝てずに食べてくれるかな?なんて期待半分かわいい

用事は気になりながらも何とか済ませて、速攻高速をぶっ飛ばして帰ってきて、トイレを確認して、ご飯も見に行って
そのまま、病院へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

長い時間待たされて、ちゃ〜ちゃん『おうんどんっ(衝撃) おうんどんっ(衝撃)』と聞いた事もない声で鳴きながら待つ事1時間時計

やっと院長先生の診察exclamation×2

お腹の辺りから足の付け根の辺りを入念に慎重に触診していただき
その後、この1週間の様子を離しながら出た診察結果は『膀胱炎』

猫の膀胱炎には2タイプあるようで

1。 ウィルス性の膀胱炎

2。 食事の変化による膀胱炎

ちゃ〜ちゃんの場合は


15日に買い物に出かけてドライフードがなくなりかけてると思い、
買いに行ったんですね車(セダン)
いつも食べてるドライが何故か品切れもうやだ〜(悲しい顔)
仕方なく、同じ程度で栄養・健康面のバランスがとれてる物を買って帰り、その日から残りのドライと新しいドライを交互にあげたんです。

これが悪かったたらーっ(汗)

院長先生曰く『猫の膀胱炎の80〜90%は食事が変わった事で起こるので今回はほぼ2であろうと…』

一先ず、膀胱にたまった結晶を取り除くために皮下点滴なるものをして
淀んだ汚い尿を早く出させ、後は健康だった頃の食事に戻して様子を見ましょう目と言う事になり

肩甲骨の辺りに皮下点滴注射

あれよあれよと言う間にちゃ〜ちゃんは『ひとこぶラクダ』に変身ぴかぴか(新しい)

可哀想な事だけど大笑いしてしまいましたわーい(嬉しい顔)

その後の経過は順調で、快食快便るんるん

オシッコにはまだ少しの時間がかかりますが、色も正常になってきたし、抗生物質のくすりも飲んでるので何とか元の不思議ちゃんに戻ってくれそうです揺れるハート

574.jpg

みなさんも冬特有の病気には充分気をつけてあげて下さいねかわいい
(私が言っても説得力ないですけど・・・)
ニックネーム 海風かあさん at 10:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

謹賀新年

573.jpg

鏡餅本年もどうぞよろしくお願いします鏡餅


ニックネーム 海風かあさん at 12:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする